低身長ママにおすすめ!大人も着られるkids服の魅力

雑記

小さいサイズママの皆さんは普段どこで洋服を購入していますか?
ショッピングモール、ネットストア、他にも様々ありますね。
どちらにせよ、こんな悩みを持ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

体型に合う服がない…。
たまに見つけたSサイズの服に期待をよせて試着してみるけど、それでも大きい…。
なおかつ子育て中だから気軽に着倒せる服が欲しい…。

そんな皆さんに選択肢のひとつとしてご紹介したいのが、子供服です!!

最近の子供服ってとってもオシャレだと思いませんか?
親子コーデが流行りだしてからというもの大人顔負けのデザインが豊富になってきて、20代30代の女性でも違和感なく着られるものが増えています。

例えば、下の画像をご覧ください。

ドレープドルマンTの写真
参照:ユニクロ公式オンラインストア

こちらユニクロの子供服です。

ドレープドルマンTという、何年か前の秋ごろに発売されたトップスです。
シンプルで色味も落ち着いていて、袖のデザインがポイントになって一目惚れ。
お友達と遊びに行く時に着ていったら「そんな可愛い子供服あるの!」って褒めてもらえました。
もちろんサイズはぴったりです!

これはほんの一例で、探してみるととっても素敵なデザインのものがたくさんあります。

他のおすすめ商品はまた別の記事で( *´艸`)

キッズ服のおすすめポイント

ここからは、実際にkids服を購入するメリットをお伝えします。

サイズが豊富

women’sに比べてサイズ設定が細かいです。
基本は150㎝のもので合うかと思いますが、アイテムによって、または着た時のシルエットや着心地の好みによっては160㎝や140㎝からも選べます。
これによって自分にピッタリのサイズを見つける事ができます。
個人的にはジーパンのお直しが不要!というところが本当に嬉しいです。

デザインが豊富

女の子用はもちろんのこと、男の子用からも選ぶことが可能です。
私に関して言えば、ジーパンやカーゴパンツは男の子用の、少しゆるっとした履き心地が好きでよく購入しています。

お値段がお手頃

women’sのSサイズとkidsの160㎝を比べると大体同じような大きさになります。
使われている素材もほぼ同じなのに、何故かkidsだと価格が低い!
細かなディテールに違いがあるのかもしれませんが、パッと見た感じでは違いは分かりません。

ちなみに上で紹介したトップスは、私が購入したときは990円だったかと思います。
ユニクロさんお得意の値下げを繰り返され、最終的には190円になってました(破格…!)

購入の際の注意点

そんないい事だらけのkids服ですが、購入する際には気をつけていただきたい点があります。

試着は必須!!

子供と大人の体型で決定的に違うのは体の厚みです。
成人女性は全体的に丸みをおびてふっくらとしているので、子供たちに比べて身幅が必要です。
特に胸の大きな方は要注意。
着丈がぴったりでも胸のところだけ窮屈になったり、着た時にシルエットが崩れたりする可能性があります。
サイズだけで目星をつけて購入せず、しっかりと試着をしたほうがいいです。

裏地のないものが多い

スカートやワンピースの場合、women’sなら裏地が付いていそうなデザインでも、kidsだと付いていないものも多いです。
生地がしっかりしていれば透けることはありませんし、周りからみれば付いていなくても分からないことですが、気になる方はチェックが必要です。

まとめ

洋服のサイズがないとお困りのママさんに、kids服は本当におすすめです。
最後にもう一度メリットをまとめておきます。

・サイズが140cm~160cmから選べて、自分に合ったものを見つけられる。
・女の子用男の子用関係なく着られるので、デザインやカラーが豊富。
・women’sに比べて価格がお手頃。

皆さんもぜひ一度お試しあれっ。