デビルズトリックって黒髪は染まらないの?実際にオレンジを使ってみた結果。

デビルズトリックって 黒髪は染まらない?実際にオレンジをためしてみた結果 雑記

デビルズトリックって、黒髪は染まらないって書いてあるけど本当に全く染まらないのかな?
黒髪だけど毛先は傷んでるし、少しぐらい染まる…?

そんな気持ちで実際に使ってみました。
今回の使用カラーはオレンジ。
その結果…

予想以上に大満足の仕上がりに♪

見本のようなビビットな色ではなく、ほんのりカラーが入って馴染みも良く、ヘアカラー初心者さんこそぜひ使ってもらいたいお品でした!

デビルズトリックを黒髪に使った結果

早速ですが、デビルズトリックを黒髪に使った結果。
写真はこちら!

デビルズトリックを黒髪に使った結果

とってもしっかり染まりましたー!!
自分で染めたのは初めてでしたが、お手軽&キレイな仕上がりに感動です。

毛先から半分ぐらいの位置までに使用しています。
上半分は元々の色。
オレンジではなく赤茶っぽくなりましたが、派手すぎない自然な色になってめっちゃくちゃキレイです♪

 

ご参考までに私の髪の状態をお伝えしておきますね。

・カラーもパーマもしていない黒髪
・美容院には通っておらず、2年半ほど伸ばしっぱなし
・日焼けやドライヤーにより、髪の表面と毛先は傷んで茶色くなってた

黒髪は染まらない、傷んだ部分ほどよく染まる。
そんな説明だったので、傷んだ毛先だけの狭い範囲を染めてみようと思った次第です。
結果は大成功でした~!

デビルズトリックの使い方

デビルズトリックの使い方をご説明しますね。

1袋で、肩の長さまでのショートヘア全体を染められる量になっています。

肩を超える長さのロングヘアの方は2袋以上必要になりますので、ご自分の髪の長さに合わせてご用意ください。

用意するもの

染める際、実際に用意したものはこちら。

・大きめのゴミ袋

以上!!

場所は洗面所を使いました。
長い髪が服に付かないようにするため、頭と腕の位置に穴をあけてすっぽりかぶりました。
45リットルのビニール袋を使いましたが、ショートヘアなら肩にタオルで十分なのかなと思います。
お風呂で使うならそれもいらないですね。

あってもいいかなー?と思うのは

・薄手の手袋
・コーム

私は素手で染めました。
ほとんど石鹸で落ちますが

爪のあたりは落ちづらいです!

ネイルやってる方は使い捨ての手袋をおすすめします。

コームは、髪に塗った後均等に慣らすのにあってもいいかもしれません。

実際の手順

めちゃくちゃ簡単です♪

  1. 乾いた状態の髪をブラシで丁寧にとく。
  2. デビルズトリックを両手に広げる。
  3. 染めたい部分になじませて5分待つ。
  4. しっかりと流水で流す。
  5. いつも通りにシャンプーとトリートメント

以上!

きれいに染めるための3つのコツ

デビルズトリックは通常のヘアカラー剤とは違います。
そこできれいに染めるコツを3点お伝えしていきますね。

・前日はトリートメントをしない
・細かく塗り分ける
・長時間放置しない

くわしくご説明します。

前日はトリートメントをしない

デビルズトリックは「トリートメント剤」です。
髪の傷んだ部分に反応してよく染まる構造になっているため、健康な黒髪、痛みのない白髪は染まらないのです。

なので染める日の前日はトリートメントはせず、少しパサつくくらいの状態にしておいた方が、きれいに染まりますよ。

細かく塗り分ける

乾いた髪につけていくので、あまり伸びません。
広い範囲を一気にやろうとするとムラになりやすいです。

髪を少しずつ、狭い範囲に分けながら塗っていきましょう。

長時間放置しない

長い時間放置しても染まり具合は変わりません。

なんとなーく、長く置けば置くほどよく染まるのかな?って思いますよね。
しかし時間をかけるよりも毎日使った方がよく色づき、長持ちもします!

デビルズトリックはトリートメントなので毎日でも使えるんですよ♪

デビルズトリックのカラーバリエーション

デビルズトリックのカラーバリエーションのご紹介です。

基本カラーは全部で6色。

ワイルドレッド
キャプテンターコイズ
マーメイドブルー
キャンディピンク
ムーンヴァイオレット
キラーブラック

私が今回使用したアロハオレンジは限定カラーとのこと。
ドンキでたまたま見つけたので、気になる方はドラッグストアなどの店頭へ!

ワイルドレッド

オレンジの香りの赤系カラー。

暗めの髪色でも色が出やすく、ほんのり染まります。
さりげない色味が上品ですね。

キャプテンターコイズ

モヒートの香りの緑系カラー。

元の髪色によっては緑と青の中間のような色味に。
涼しげでとってもキレイですね。

マーメイドブルー

カシスの香りの青系カラー。

残念ながら黒髪には入りづらいようです。
ブリーチやカラーリングをしていると、こんなに綺麗に発色します。

キャンディピンク

ストロベリーの香りのピンクカラー。

めちゃくちゃ可愛くて女の子に大人気の色です。
ワイルドレッドと同じく暗い髪色でも発色しやすく、かわいらしさが出ますね。

ムーンヴァイオレット

シャルドネの香りの紫系カラー。

黒髪には入りづらい色No.2。
光に透かすと染まっているのが分かる感じで、大人っぽい雰囲気になります。

キラーブラック

ローズの香りの黒。

明るくなりすぎてしまった髪を落ち着かせたい時にぴったりで、ツヤも出ます!

デビルズトリックを使う際の3つの注意点

デビルズトリックを使うときは、次の3点に注意してください。

・流した後もタオルに色がつく
・傷みのない髪は染まらない
・カラーリング・ブリーチ直後に使用しない

詳しくご説明しますね。

流した後もタオルに色がつく

デビルズトリックを使った直後は、念入りに髪を流しても色水が垂れてきます。
髪がしっかり乾けば服に付いたりはしないので白い服でも大丈夫ですが、濡れてる間は気をつけましょう。

もっというと、翌日のシャンプーの後でも髪を絞ると色つきの水が!

数日は白いタオルを使わない方がいいですね。

傷みのない髪は染まらない

主人がワイルドレッドを使ってみたのですが、これっぽっちも染まりませんでした。
元々真っ黒の髪で定期的に切っているため、傷んだ部分がなかったんです。

色は入りませんでしたが「めっちゃツヤツヤになったー!」と上機嫌ではありました(笑)

自分の髪が染まるかどうか心配な方も、ひとつ税込み264円なので気軽に試してみてください。

カラーリング・ブリーチ直後に使用しない

美容院でも自宅でも、カラーリング・ブリーチ直後の髪には使用しないでください!
見本通りの色にならない可能性があります。

特にブリーチ直後だと染まらない可能性もありますので、2週間ほど空けてから使うようにしましょう。

デビルズトリックの5つのメリット

デビルズトリックには5つのメリットがあります。

・素手で使える
・5分で染まる
・香りが良い
・1週間で落ちる
・髪を傷めない

詳しくご説明します!

素手で使える

通常のカラー剤だと、肌荒れを防ぐために手袋が必須ですよね。

デビルズトリックは「カラートリートメント」なので、肌を痛める心配がなく、素手でそのまま使えます!

セルフカラーに慣れていないと、手袋をした状態での作業に戸惑ってしまいます。
その点、素手だと自由に動かせますし塗りムラも防げますよ。

5分で染まる

髪を染めるなら20~30分というイメージがありますが、デビルズトリックはその半分以下で時間でOK。

圧倒的短時間!
たったの5分でしっかり染まります。

お風呂で染めるなら他に用意するものもありませんので、シャンプー前のついでにできちゃいますよ。

香りが良い

ヘアカラー剤特有の、ツーンとした臭いが全くありません。

オレンジはマンゴーの甘い香りがとても美味しそうでした(笑)

作業中もずっといい香りがしているので、気分も上がります♪

1週間で落ちる

毎日のシャンプーで少しずつ落ちていって、約1週間で元の色に戻ります。
なので

髪の色を変えてみたいけど、何色が似合うのかわからない。
派手な色に挑戦してみたいけど不安。

そんな悩みを持っている方にぴったりの商品です。

ちなみに、私の1週間後の状態はこちら。

デビルズトリックを黒髪に使った1週間後
デビルズトリックを黒髪に使った結果

右が染めた直後、左が1週間経った髪です。
デビルズトリックを使用していない部分との違いはほぼなくなります!

髪を傷めない

自宅でのセルフカラーで1番気になるのが、髪が傷みやすいという点ですよね。

デビルズトリックを使えば傷んだ髪を補修してくれるので、カラーを楽しみながらツヤ感もアップ!

使わない理由がないですね。

デビルズトリックがおすすめな人

デビルズトリックが特におすすめなのは、ズバリ

セルフカラー初心者の方
あまりカラーを入れたことがない方
美容院に行く時間のない子育て中のママ

デビルズトリックは気軽に使える要素が満載です!
これを機に思いきってヘアカラーを楽しみましょう♪